© 東京アンティーク All rights reserved.

あなたの作品が売れるか売れないかを見分ける一番いい場所は?

まず、ネット販売を始める前に
あなたの作品がネットで売れるかどうか?需要があるかどうか?
それを知らなければなりません。

↓こんな考えの方はネットでは売れませんよ↓
「作品を作ったけど、気に入ってくれる方、この良さがわかる方だけに買ってもらえればいい」
もし、この考え方でネット販売や、フリーマーケットやその他販売を行おうとする場合はかなり注意が必要です。

これはどんな商売でも言える事ですが
「需要があるかどうかのマーケティングをしっかり行わず、自分がこうだろう、ああだろうと判断して作った商品が売れた場合は、”たまたま”以外の何ものでもないのです…

そうです”たまたま”です。

自分が好きな事をやってたまたま売れただけで、おそらく同じ方法で商品を作って売っても、すぐに行き詰まるのが見に見えてます。

なので、必ず事前調査が必要!

個人の方が、自分の作品の需要をネットで調査する一番良い場所は

ズバリ
ヤフーオークションです

最近はハンドメイド品を売る場所として、minne  や Creema
など増えて来てますが

まずは、ヤフオクから始めましょう。
いや、ヤフオクだけで良いと思います。

なぜか?

ヤフオクは、「何か安くて良い物ないかなぁ~」と
探しているお客さんの母数が圧倒的に多い
からです。

ネット販売初心者は、絶対にヤフオクから始めて下さい。
※ヤフーのまわしものではありませんのでご安心を^^

ヤフーオークションのTOPページに行って、検索窓で自分の作品の名前やカテゴリー
例えば「手作り巾着袋…」などキーワードを入れてENTER!

どうですか?
入札入ってますか?

入ってたら、ラッキーです。もう少し深く調べてみましょう

入札が1件も入ってない??…

残念です、あなたが作って販売しようとしている作品は”買う”という需要はないです
代わりに”作品を見る”という需要はあるかもしれません。

”作品を見る”という需要はあなたに必要ですか?
販売目的であれば、”作品を見たい”といった需要は特に必要ないですよね?

今回はこれぐらいで終わります。

是非、ヤフーオークションを開いて、いろいろなキーワードで入札が入っている作品を
探しだしてみて下さい。

結構おもしろい発見があると思います。

次回は、「これって需要あるかもね~」という商品をちょこっとお教えしますね。
お楽しみに!

※この記事の内容はメルマガで配信しようと思ってましたが
どうもメールが届かない方が多いので
同じ内容をブログにも書いて行きたいと思います。
メルマガ登録頂いた方は”ネット販売無料相談コーナー”として
ご質問を下記フォームから受け付けております♪

Share This:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

20208/13

楽天ショップ(公式)も夏季休暇中です

20208/7

夏季休業のお知らせ

8月8日~8月16日まで夏季休業となっております。 …

20204/27

GW休業のお知らせ

GW休業のお知らせです。4月29日(木)~5月6日(木)までGW休業とさせて頂きます。ご迷惑お掛けしますがよろしくお願いします。 …

201912/27

年末年始休業のお知らせ

最近のネットショップ運営ってホント難しい~?

最近ネットショップ閉店・倒産のニュースを毎日の様に目にします。私もEC運営している身なので、決して他人事として捉える事ではありません。ECサ…

ページ上部へ戻る