東京アンティーク

ハンドメイド 手作り品 を販売する場所はココ!

販売方法は大きく分けて2つ。

1,店舗など(委託販売ショップ・フリーマーケット)

委託販売ショップ
実際のお店に商品を置いてもらい売れた分だけ手数料を差し引いて支払ってもらいます。
将来的にショップを開業したい!と思う方には良い販売方法です。
参考サイト→ ハンドメイド委託作家のお店まとめ

フリーマーケット
全国各地で開催され誰でも気軽に参加できます。メリットは、直接対面販売なので、お客様とコミュニケーションをとりながら販売出来、生の声を聞ける事です。
参考サイト→ 楽市楽座(全国のフリーマケット検索)

2,通信販売(ネットオークション・ネットショップ・ハンドメイド販売サイト)

ネットオークション
「ヤフーオークション」が有名です。圧倒的な利用者数と細かく分かれたカテゴリーで、好きな商品も探しやすく、使い勝手も良いです。何せ、利用者数が半端なく多いのでここで自分の商品を試す事を、オススメします。
参考サイト → ヤフーオークション

ネットショップ
いずれ…といった形でも構いません。ネットオークションやフリーマーケットにて、販売が慣れてきてからネットショップ開業しても充分間に合います。注意点は、最初からネットショップをOPENしてはいけません。必ず販売に慣れてからにしてください。←この理由に関しては後々お話しして行きます。
参考サイト → 東京アンティーク楽天ショップ


ハンドメイド販売サイト
最近もっとも注目されている、ハンドメイドに特化した専門サイトです。大手ではminne tetote などです。こちらもネットショップ開業のタイミングと同じで、オークションやフリーマーケット販売にある程度慣れてからでOKのです。急ぐことはありません。
参考サイト → minne(ミンネ)  tetote(テトテ)

ハンドメイドフェスの様子(動画)

上記の販売方法をいろいろ駆使して、相乗効果で売上アップを狙って行きましょう!
販売する場所の説明ですので、この他に”集客””運営”などが一連の流れが必要になって行きます。
急ぐことはないので、ひとつずつクリアして徹底的に攻略しましょう。
ネット販売に関しては”戦略”がかなりの重要ポイントになりますので、綿密な戦略の立て方なども勉強が必要です。しかし、あまり難しく考えずに、自分が楽しく販売出来る場所を選んで経験を積めば、必然的に売上も上がって来ます。

Share This: