ネットショップ開設

初めての、ネットショプ開設に必要な費用とは?

誰もが簡単に、ネットショップ開設出来る昨今、ネット販売の参入ハードルが低く、競合だらけのレッドオーシャン市場では?とあなたは思っているかも知れません。しかし、それは全体的な雑感であって、具体的な市況ではありません。商品やサービスが需要と供給のバランスの中で、勝てるとマーケティングされたものは、今からでもネットショップを開設するべきです。ただ、参入ハードルが低いので、そんじょそこらの商品では、全く売れない…事を頭に置いて作業にとりかかりましょう!
では、ネットショップをはじめて開設する時にかかってくる費用を7つの項目でざっくりとご説明します。

1,商品の仕入れ、オリジナル商品の製作費用

商品が無ければ、何も始まりません。商品を仕入れて販売するか。オリジナル商品を自分で作って販売するか。どちらかになると思います。売れる商品を探すのは難しいですが、「時代の流れと消費者の物の買い方」を追って行けば、売れる商品は見つかるはずです。

2,ネットショップ開設費

ネットショップを始めるには、WEBサイトを制作する必要があります。さまざまなWEB制作会社があり数十〜百万円かけて製作をお願いするか、もしくはネットショップ制作できる有料ソフトを使うか、という選択がありますね。最近では、無料で簡単にネットショップを開設できるサービスもありますので、こういったサービスからまず初めてみるのがいいでしょう。リスクや面倒な手続きなくネットショップを開設できます。

3,ホームページ、ブログ作成費

打ち合わせ
ネットショップを開設すれば、商品が売れるというわけではございません。その商品の魅力を伝えるホームページを用意することが売上アップのためには重要です。こちらもWEB制作会社やHP作成ソフトを活用して用意するという選択肢がありますが、オススメなのはHPではなくブログです。アメブロ、ワードプレスといった無料ブログサービスを活用するのが良いでしょう。かっこ良く魅せるというよりも、あなただけの商品開発ストーリーなどを写真と文章で伝えるという考えが大切です。

4,サーバー、ドメイン代

独自でネットショップを構築されるのであれば必要になってくる費用です。最初のほうは2つあわせておよそ月額2,000円程度の出費となります。無料サービスを使ってネットショップを開設すればそういった費用もかかることはないのでぜひ検討してみてください。

5,発送に伴う梱包材料費

梱包材これもネットショップを運営するにあたって必ず必要になってくる必須な出費ですね。格安で梱包資材を購入できるサービスがありますので、ネットで検索して安いお店を探してみて下さい。

6,商品撮影用のカメラや照明機材

camera-541213_640
ネットショップでかなり重要な部分は、商品写真です。この商品写真をしっかりするためにはやはりそれなりの投資として一眼レフなどのカメラや照明機材が必要になってきます、プロカメラマンなどに頼むとそれなりの費用が発生しますので、ここは長い目で見て、ご自身で撮影テクニックを磨いて下さい。また、梱包の際にチラシや納品書を印刷するプリンター(レーザープリンターがお勧めです)も必要になってきます。

7,集客のために広告宣伝費

ネット販売は店舗と違って、広告のやり方には限界があります。見つかってナンボ!広告しまくってナンボ!です。膨大な情報の海から、あなたのショップを見つけ出すのは、至難の技でしょう。なので広告を打ちまくって、露出を多くしたショップが勝ちとなってしまうのです。ネットショップ開設してしばらくは、ブログやソーシャルメディアから独自の集客をして、売上を上げて行く地道な方法が良いのではないでしょうか。

Share This: